マニキュアも楽しめるようになりました

マニキュアも楽しめるようになりました

爪がカサついたりごわごわしていて、なんだかみっともないなと思うようになっていましたが、最初の頃はマニキュアを塗ったりしてごまかしていました。

 

でも爪の状態が良くないのにマニキュアを塗ったことで、より状況が悪化してしまったみたいで、綺麗に塗ることも難しくなってしまい、これはまずいんじゃないかなと思い始めていた時にクリアネイルショットの存在をしりました。

 

爪のケアをする商品はたくさん売られているので悩みましたが、クリアネイルショットは返金保証もあったのでよほど自信があるんだろうなと興味を持ち購入することに決めました。

 

もちろん使ってすぐに効果を感じたというわけではありませんが、塗るだけだし特に副作用のようなものもないので毎日塗るようにしていたところ、二ヶ月ほど経過しな頃に爪の表面がツルツルとしてきて、何も塗っていないのに綺麗に見えるようになり始めたなと思うことができるようになりました。

 

クリアネイルショットを使うまでは、他人に爪を見られたくないという気持ちも強かったのですが、だんだん状態が回復してきてマニキュアを塗っても綺麗に塗れるようにまで改善して、今ではネイルを楽しむことができるようになりました。

 

 

クリアネイルショット/janを使って爪水虫を治しました

今まで水虫は良くできて、足の裏や足の指の間の皮が剥けてましたが、市販の液やスプレーの水虫薬で簡単に治ってました。

 

だけど水虫の原因菌の白癬菌が爪の内側に入って感染する爪水虫になった時に、普段足裏の水虫の治療に使っている市販の液やスプレーの水虫薬を使って治療しましたが、半年経っても全然治る気配が無く、どんどん爪水虫が悪化して爪が汚らしくなってました。

 

そこで、爪水虫に特化している塗るタイプの水虫薬を探して、口コミで評判のいいクリアネイルショット/janを試しに使ってみました。
入浴中に、奇麗に足まわりを洗った後に、早速クリアネイルショット/jan を爪水虫の出来ている爪の生え際を中心に爪全体に塗り始めました。
クリアネイルショットを塗った感じは爪に浸み込んでいく感じがして、これなら爪の裏の白癬菌にも効果がありそうな感じがしました。

 

それでも実際に見た目で効果を感じるまでにかなり時間が掛かり、爪水虫で爪が白濁した見た目が改善し始めるのに、3カ月掛かりました。

 

その後も入浴中に毎日足を奇麗に洗ってから、クリアネイルショットを根気よく塗り続けて、塗り始めて5か月が経った頃に、爪の白濁した見た目が改善して透き通った本来の爪に戻り、爪水虫が完治しました。

 

⇒爪水虫クリアネイルショットの公式サイトはこちら